Zum Inhalt springen


家売買でも頼りにされちゃう
相談されちゃうって事ね


2012年4月6日

家売買の調査のことなら

家売買を考えた時、近くの不動産屋さんに行く人が多いでしょうが、
その前に自宅で少し自分なりに調査してみるのはどうでしょうか。
今は、インターネットで何でも調べられますし、家に居ながらにし
て様々な情報が手に入ります。

家売買という単語で検索をしても、かなりの情報が出てきて驚きま
す。そこでいくつかのサイトを訪問してみて、自分なりに情報を集
め、それから不動産屋さんに行くという方法もあります。
相手(不動産屋など)に「この人よく調べているな」と感心される
くらいが良いと思います。
そうすると、相手もこのお客さんとなら良い取引をしたいと考えて
くれるかもしれません。

家売買をするなら、まず不動産の調査を専門家にしてもらうと話が
進めやすいですね。不動産屋さんにお願いしても良いですが、不動
産屋さんに行く前に土地家屋調査士や不動産鑑定士などにお願いし
てそこで出された内容を持って不動産屋さんに行くというのもアリ
です。
家売買は難しいし面倒だと思われがちですが、それをクリアしない
と話は進みません。
難しいところは専門家に調査をしてもらい、後の交渉は自分で行う
ようにすればそう難しいものではありません。
不動産の調査をしてくれるところはたくさんあるので、まず探して
みましょう。

2012年3月25日

家売買を考えるならまず調査から

春になると特に多いのが不動産関係のチラシです。
新聞折り込みなんかでも、週末のチラシには必ずと言っていいほど
不動産会社のものが入っています。
新生活が始まる季節ですから、家売買を考える人も増えるのでしょ
うか。

今住んでいる家を売って、新しく家を買うといったパターンの人は、
まず今の家がいくらで売れるのかを見積もってもらわなければなり
ません。これは専門的な知識がないと出来ませんので、専門の人に
頼むことになります。
不動産会社の担当者の中でも、家売買を何度も経験した人なら幅広
い知識を持っているでしょう。得意な地域を持つ担当者もいるかと
思います。そんな人に是非お願いして、スムーズに家売買を行いた
いですね。

家を売る時は、自分の希望もある程度伝えた方が良いでしょう。
例えば、○○○円くらいで売りたいのだけど、といった金額の希望
です。売りたい家の価格はだいたいどのくらいか、相場を調査して
おく方が良いでしょうね。
買う方もそうです。欲しいあたりの相場を知っておけば、値引き交
渉も出来るかもしれません。
家売買を考えているのなら、自分でもある程度調査をしておくこと
が大切です。
後で、こんなはずではなかった、失敗したといったことが無いよう
にしたいものですね。